忍者ブログ
麺匠ライブ
2009年から2010年。麺匠で開催されたライブやイベントのレポート
 1 |  2 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年の7月より甲子園麺匠スタジアムにて、ライブをお届けしてまいりましたが、
7月31日を持ちましてライブは終了致しました。

一年の間、足しげく麺匠にお運びいただいた皆様、ありがとうございました。

最終日の麺匠フレンズの勇姿をご覧くださいませ。

 

7cfbec9b.jpg 歌う前の腹ごしらえにはラーメンとチャーハンセット!

歌ったあとはから揚げ定食、うどん付き。


この華奢な身体で、
どこにはいるのやら!!!









ボサノバにはマラカスよ!!!
ぼけてるところは超絶テクニックの証!!!

d7569c95.jpg
 

 

 



 

                                                                                                                            29b029f4.jpg

 

 
浴衣の君は、
ラ、ラ、ラララララ~










286e9680.jpg


I'm wild again,be guiled again,
Simpering ,wimpering child again・・・





『もうこれが最後のパフォーマンスかも・・・』
なんて笑いをとったりして~
5866d2ae.jpg









d73d48c4.jpg




『星影の小径』

いい歌ですね~

16b66093.jpg






昔のお仲間が歌ってくれました!

『う~ん、何十年ぶり!』

拍手喝采、アンコール!!!
         
  




これはKeyboard Harmonicaを           1280646421.jpg
演奏しているところです。



右手で鍵盤、マウスピースでタンギング、
修練を要します!!!




131753ba.jpg


 一年間楽しく
歌わせて
いただきました。


多彩なゲストも
お招きしました。






0b9f282f.jpg
麺匠フレンズ大集合!


1年間、よく食べ、よく飲み、
よく歌いました。


ラーメン屋で
ジャズライブ???
このユニークな試みは、
関西のジャズ史に残る(!?)
快挙となるでありましょう!!!


みなさんご愛顧ありがとうございました。

    

PR
安友ちゃんは力持ち!!!

リハーサルに来られた池田安友子(いけだあゆこ)さん。
華奢な身体にキャリアーに山積みの楽器と、
大きくて重そうな袋をふたつ肩にかけ・・とはいかず、
引き摺りながらの登場でした。

Percussionistは体力がなくては務まりません!!!
cce9656b.jpg
そして、
演奏がはじまりました。



いつもの打楽器の入らない
ピアノ、ベースのDuoとは
打って変わって
リズムうきうき、わくわくです。






梅雨も明けて、
カラリと南国の青空が、出現しました!!!

サンバ、ボサノバ、ラテンと、踊り出したくなってしまいます。
Happyなおじ様がフロアマネージャーのT嬢と1曲踊ってみせてくださいました!


大きな袋の中身はこれでした!3e636c35.jpg



コンガ?
あ~名前を聞きわすれました!
wikipediaで調べたら、コンガです!!!








268320c0.jpg




安友子さんが
座っているのも、
やはり楽器で、
カホンといいます。







1279497408.jpgこうやってリズムを刻みます。














9463a221.jpg






シンバルもこんなにたくさん!!!



よく見えませんが、
左手に持っているのは、
シーシャカ、シーシャカと
音のするギロ(?)でしょうか・・・

それともマラカス?



ba5c1b08.jpg右足首に装着してあるのも
楽器です。


足を踏み鳴らして、
正確なリズムをとります!!!




1279497572.jpg









これは木の実で出来ているそうです。





b554d78e.jpg





こちらはヤギの爪だそうです。











f643e1e6.jpg





小物もこんなにたくさん!!!




日本古来の楽器、
三番叟の鈴も見えます。








『Saint James』いや間違い『Saint Thomas』から桑田の『Tsunami』まで、
いやぁ~盛り上がりましたね!!!

打楽器奏者が演奏のバランスに一番敏感で、
心配りのできるプレイヤーでなければならないと、
いつも信じてきましたが、それがはっきりと実証された夜でした。

安友子さんのプレイは場の雰囲気を壊すことなく盛り上げて、
メロディーに寄り添いつつ、妥協のないリズムをキープすると言うところがスゴイ!

リハ中にはピアノ池田の弾く『かしまし娘』のテーマにも、
しっかり合わせて落ちをつけるというおちゃめぶり!

リポーターもすっかり楽しんでしまった夜でした。


安友子さんのページです。http://ayuko.jp/

4ff7ef63.JPG小柄な身体から
あの抜けのよい声!

6月のゲストは
YUKIMIさんです。

今や下田のペンションの
オーナーとして、
忙しい彼女ですが、
“カナリアは歌を忘れない!”
と実証してくれました。

年月は、テクニックや外見や、
小手先の技量とは別の部分で
成熟をもたらすことを見せてくれました。


目をつぶって聞いていると、昔あるピアニストが言っていた言葉を思い出します。
『YUKIMIの歌は安定している。あいつは太い!』

身体が太いのではありません!

今回特にそれを感じました。
どんなバッキングがきても、タイミングのためが崩れない。
自分のスタイルがあるということですね。

若いときは迷いがあったはずですが、
実社会の経験とともに、視点が定まったということでしょうか・・・
それが明らかに歌に反映されています。

でも外見は昔とちっとも変わりません。

まるで女学生のようです。1277620761.jpg

ずっと
“ 歌を忘れないカナリア ”で
いてね!

7436f04b.jpg5/22(土)

クロマチックハーモニカ奏者の
辻 晋哉さんをお迎えしました。

我々が小学校で学習した身近な楽器、
ハーモニカ。
そのハーモニカで
ジャズやポップスが吹けるなんて、
興味津々でお待ちしておりました。

世界的なハーモニカコンクールで
二度も二位受賞という経歴をお持ちです。


リハに来られた辻さん、
何やら重そうな荷物を背負っておられます。
ナントご自分専用のアンプ内臓スピーカーでは
ありませんか!

そのプロとしてのこだわりは
最初の音出しで歴然。
どこで演奏されても、ハーモニカという楽器の持つ
よりよい音色をキープするための必要条件なのですね。

何故かなつかしく優しい、心和むその音色に、
体から緊張がほぐれていきます。

あー、これは声と同じなんだ~!と、
気づきました。


8ef11ba7.jpg演奏曲目もスタンダードから、ボサノバ、ポップス、
黄昏のビギンまで、
誰もが楽しめる
選曲です。
そしてもちろん、
Mr.ハーモニカ
Toots ThielmansのBluesette。
(これはとくにToots大好きの私がお願いしました)







1274578798.jpg曲の合い間には、
我々の知るハーモニカと、
クロマチックハーモニカの違いを
説明してくださるなど、
勉強になりました。
 

右に見える突起を押すと、
半音が出るのだそうです。   








吹き口というのかどうか分かりませんが、
穴の形も全く違いますね。81938dc3.jpg



興味のある方は、
辻さんの教室へどうぞ。   

お問い合わせはこちらから。
星月夜
              






躍動感のあるプレイを写真に収めきれないのが残念です。
手振れでうまく撮れなかったので、アーティスティックに表現してみました。
                   1274578958.jpg

  
f1055073.jpgライヴ写真でないのが残念ですが・・・


今日は『ジャズ麺』の
名付け親、
Jazz Pianistで
関西ジャズ協会の
会長でもある
大塚善章さんの門下生の
発表会をかねた
ライヴが開催されました。

師匠の大塚さんをかこんでの記念写真です。


一般のお客様でも、大塚さんをただで聞けると
楽しみに来られた方もありました。


どきどきわくわくの演奏が無事に終わって
一安心!
みんないい顔して笑ってますね!

これでようやく『ジャズ麺』をゆっくり味わえるというものです。
おつかれさまでした。
Copyright ©  麺匠ライブ  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K’z
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R